勝谷菓子パン舗コンセプト

勝谷菓子舗は大正時代からもみじ饅頭を製造販売してきました。その頃から受け継がれている上品な甘さのこしあんとふんわり優しい味わいに焼き上げたコッペパンが出会いました。歴史と今が再会し、コッペパン専門店としてオープンします。他にも美味しい食材を厳選し、その数は27種類。時には期間限定商品もあります。あなたのお気に入りを見つけてください。

おすすめコッペパン

おやつコッペパン

おかずコッペパン

勝谷パンの歴史

勝谷菓子舗は宮島にて大正時代からかつて宮島饅頭と呼ばれたもみじ饅頭を製造販売してきました。祖父が体調を崩し、その店舗は30年前に閉店しましたが、こだわって作っていた独自の餡のレシピだけは残っていました。
その祖父の秘伝の餡レシピを活かし、孫にあたる現在店主が2018年4月にかつて勝谷菓子舗があった場所へ、コッペパン専門店として再開しました。 かつて、勝谷菓子舗としてもみじ饅頭を販売していた時は、宮島でも大盛況でした。海外にもその足を伸ばし、ハワイで広島物産展が行われた際には、宮島から機械を運び、今のアラモアナショッピングセンターでもみじ饅頭を実演販売し、大盛況だったそうです。

店舗情報

住所 〒739-0588 広島県廿日市市宮島町465-1 電話 0829-44-2032(事務所)
            080-8984-8640(店舗直通) 営業時間 10:00-17:00 毎週水曜日定休
お問い合わせの際は、お手数ですが下記の項目にご記入ください。出来る限り早いお返事を心がけておりますが、お時間を頂戴することもございます。 お急ぎの方は直接お電話でお問い合わせください。
お名前 (必須)
E-mail (必須)
TEL (必須)
問い合わせ内容 (必須)